研究会の活動方針・報告

講演会、セミナー、
定例研究会、
就活支援企画、
ツールの紹介

 

 第134回キャリサポート研究会 定例研究会を開催します!

  
2018年1018日(木)に定例の研究会を開催します。
CDAやキャリアコンサルタントになりたての方、これから目指す方、初参加の方も大歓迎です!

 
 ◆講演タイトル:
   
 「キャリアコンサルタントのためのコンサルテーション技法
   ~ 人事担当者からのリファーを引き出す ~ 」
 
  
◆講演者:
    
  株式会社ジャパンEAPシステムズ  代表取締役社長 松本 桂樹 様
 

 ◆講師プロフィール:
 
1969年生まれ、東京都出身。東京学芸大学大学院教育学研究科修了。
・精神科医療機関にて心理職として勤務の後、現職へ。
・日本における外部EAPの草分けであり、現在も特に人事担当者及び管理職から様々な相談を多く受けている。
・専門は、マネジメント・コンサルテーション。
・お茶の水女子大学大学院・法政大学大学院兼任講師、特定非営利活動法人日本キャリア開発協会顧問、一般社団法人日本産業カウンセリング学会副会長なども務める。
 
<資格>
臨床心理士
精神保健福祉士
キャリアコンサルティング技能士(1級・2級)
キャリアコンサルタント
シニア産業カウンセラー
など
 
<著書>
「メンタルヘルス不全の企業リスク」(日労研)
「部下が病気にならないできる上司の技術」(WAVE出版)
「傷つきやすい人」の心理学(大和書房)
「従業員のメンタルヘルスを整える ストレスチェック制度の実践」(中央経済社)
など
 

 
◆講演内容:
 
◯コンサルテーションとは、問題を抱える社員と関わりの深い関係者に、カウンセラーの立場から提案・助言を行う関わりである。例えば、大学で「子供の就職活動が心配だ」という親からの相談を受けたり、企業で「部下の様子が心配だ」という上司の相談に乗るなど、関係者に対するコンサルテーションを実践されている方は少なくないと思われる。
 
◯コンサルテーションを効果的に実施できることで、カウンセラーへのリファーを引き出すことができ、かつ当該社員を支えるための方法を示唆することが可能となる。今回の勉強会では、コンサルテーションのポイントを体験的に学ぶことで、企業における人事や管理職との連携に必要な関わり方を確認したい。
 
◯尚、当日は演習を中心に据え、「人事」「社員」「カウンセラー」で役割を固定して3回のロールプレイを時系列で行う。以下の通り、リファーを引き出すコンサルテーションの方法や個人情報の承諾プロセスなどを体験し、そのなかで大事なことを整理していく。
 

  • <ロープレ①>
  • 「人事」-「社員」のロープレ
  • ※社員にキャリコンに相談に行く意義やメリットを感じてもらう
  •  
  • <ロープレ②>
  • 「社員」-「カウンセラー」のロープレ
  • ※社員の相談を受け、社員に対して人事に情報共有する承諾を得る
  •  
  • <ロープレ③>
  • 「カウンセラー」-「人事」のロープレ
  • ※カウンセラーと人事で情報を共有し、今後の方向性を確認する
 
お申し込みは、 LinkIconこくちーずプロ からお願い致します。
 
 
 

 

 

 ビジネストーク レッスンを開催します!

  

キャリアコンサルタント 良い聞き手になるために
 
キャリアコンサルタントは、聞き上手!?
 『良い話し手は、良い聞き手になる』と言われます。
笑顔で、楽しく話をすれば、相手も笑顔で返してくれるものです。話し方の基本レッスンをしませんか?
一緒に楽しくレッスンいたしましょう!!
 

CDAやキャリアコンサルタントになりたての方、これから目指す方、初参加の方も大歓迎です!

 
【開催にあたって】
 キャリアコンサルトをしている時は、よい聞き手になることに徹していますね。
 でも相手の気持ちを引き出したり、応援するときにもっとしっかり話すことができたら・・。そんなことを思ったことはありませんか?
 「良い話し手は、良い聞き手」となると言われています。良い聞き手となるキャリアコンサルタントを目指して、プロのアナウンサーが話し方の基本レッスンをいたします。
 笑顔で、楽しく話せば、相手も笑顔で返してしてくれるものです。
 
 一緒に楽しくレッスンいたしましょう!!
 
◆開催日: 第1回:11  1日(木)
2回:1115日(木)
3回:1129日(木)
 
◆時 間:19時~21
 
◆会 場:中野区産業振興センター
1回は、和室で行います。仰向けに寝転んで声を出しますので、
楽な服装でご参加ください。第2、3回は1階商談室で行います。
 
◆募集人数:先着10
 
◆参加費:各回、キャリアサポート研究会会員 3,000
非会員の方は5,000
 
【講 師】
アナウンサー 勝田麻吏江 様
 

 ◆講師プロフィール:
 
株式会社 ニッポン放送プロジェクトを経て、
株式会社 テレビ熊本 入社。アナウンサー、ディレクターとして勤務。
その後、テレビ朝日『スーパーモーニング』『こんにちは二時』リポーター、
BAY FM 情報アナウンサーほか、CM出演など。
現在は、フリーアナウンサーとして、シンポジウムや式典の司会、講師として活動。

 
 
【レッスンの内容】
声の出しかた、口の開け方、豊かな表情、アクセント、プロミネンスなど。
話し方レッスンであなたの魅力を引き出します!
 
お申し込みは、 こくちーずプロ からお願い致します。
 
 
 

 

 

キャリコンのためのエニアグラム活用勉強会 《応用編その2》開催します!

 

 「パーソナリティ障害とエニアグラム」 ~ 関係性が人生を左右する ~

 

【キャリコンのためのエニアグラム活用《応用編》勉強会 開催にあたって】
 キャリアコンサルタントにとって、エニアグラム心理学を活用したキャリアカウンセリングは、クライエントの支援に強力なツールです。
 
 応用編その2を企画しましたので、ぜひ、キャリア支援にお役立てください。
 
 お申し込みは、こちらの下の専用フォームからお願いいたします。

 
◆開催日:2018年11月17日(土)
◆時 間:10時~17
◆会 場:株式会社テレコムスクエア 本社(市ヶ谷) 3階 会議室
                 http://www.telecomsquare.co.jp/access
◆募集人数:50
◆参加費:キャリアサポート研究会会員 7,000
(会員からのご紹介による非会員の方は9,000円)
◆主 催:特定非営利活動法人(NPO法人)キャリアサポート研究会
           ​http://www.npo-career.org
 
【講 師】
 HR研究所代表 代表 エニアグラム・ファシリテーター 吉田 久夫様
 

【講師プロフィール】
・精密機械メーカーに16年間在籍。その間、欧州並びに米国に7年間駐在。
・その後、講談社経営総合研究所、日本総研コンサルティング等を経て、現職
・エニアグラム・ファシリテーター
・キャリアコンサルタント
・主な著書は「人づきあいが9倍楽しくなる心理学」

 
 =======================================

◎カリキュラムの内容◎

・タイプ別の囚われ(防衛)とは何か
・囚われが人間関係を悪化させる
・囚われの強弱は関係性に左右される
・タイプによって異なるパーソナリティ障害
・受容的な関係が健全な発達の鍵を握る
・他
 
=======================================
 

『講師からのメッセージ』

「囚われ」はエニアグラム学習の最も重要な鍵になります。
私は、キャリアコンサルタントとして、公的機関、民間企業、さらに短期間ですが大学で、キャリア相談を受けてきました。
いずれの場でも、クライエントの話しに丁寧に耳を傾けてゆくと、エニアグラムが囚われと呼んでいる、9つのタイプに固有のネガティヴ・ポイントが浮かび上がってくることに気づきました。
この囚われ(ネガティヴ・ポイント)は、各タイプの気質エネルギーから自動的に生じるため、本人の自覚なしに働いてしまいます。そして、時に、その人を苦しめることになります。
エニアグラムを長く学んでいる私は、その苦しみを容易に理解できますので、深く共感しつつクライエントに寄り添い、クライエントが、自らの力で直面している現実を乗り越えるための強力なサポートをすることができます。
これは、私の力というより、エニアグラムの力です。
いい意味でエニアグラムを武器にできれば、キャリコンは、どなたでもキャリア支援の強い味方を手に入れることになります。
これからも、ぜひ、一緒にエニアグラムを学んでいきましょう!
 

お申し込みは、こちらからお願いいたします。

 
 
 
 
 

 

 

『エニアグラム未体験の方へ』
キャリコンのためのエニアグラム活用勉強会 

 
エニアグラムに関心を抱きながら、第1回目(6月23日)基礎編、第2回目(7月21日)応用編<1>、いずれにも参加できなかった方のため、11月17日<応用編2>を受講するのに必要な予備学習の場を設けました。
予備学習を受講していただけると、エニアグラム未体験の方でも、<応用編2>を受講することができます。
 

 お申し込みは、こちらの下の専用フォームからお願いいたします。

 
◆開催日:2018年11月12日(月)
◆時 間:19時~21
◆会 場:中野区産業振興センター 3階 会議室1
                      http://nakano-sangyoushinkou.jp/access
◆募集人数:先着10
◆参加費:キャリアサポート研究会会員 3,000
     非会員の方は5,000円)
◆主 催:特定非営利活動法人(NPO法人)キャリアサポート研究会
           ​http://www.npo-career.org
 
【講 師】
 HR研究所代表 代表 エニアグラム・ファシリテーター 吉田 久夫様
 
 

お申し込みは、こちらからお願いいたします。

 
 
 
 
 

 

 

 第133回キャリサポート研究会 定例研究会を開催しました!

  
2018年913日(木)に定例の研究会を開催しました。
50名の参加者で大盛況の研究会となりました。

 
 ◆講演タイトル:
   
  「タイミング マネジメント®を人生・仕事、ライフ&キャリアデザインに活かす!」
   
◆講演者:
   
株式会社プライムタイム 代表取締役 坂本 敦子様
 

 

 ◆講師プロフィール:
 ・人財育成コンサルタント、タイミング マネジメント® マスターファシリテーター
 ・産業カウンセラー、心理相談員 、DiSC®認定トレーナー、就活サポーター
 ・認知症サポーター、ラジオ体操指導員
 ・一般社団法人日本産業カウンセラー協会 会員、一般社団法人日本産業カウンセリング学会 会員
 ・公益財団法人山路ふみ子文化財団 理事
 ・独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)経営に関する有識者メンバー、業務実績評価に係る意見聴取会有識者メンバー
 ・経済産業省 独立行政法人評価委員会 委員(2004年~2014年3月)
 ・2012年ビジネス界のアカデミー賞といわれる『スティービー賞』(ビジネス女性大賞)受賞
  (http://www.primetime-winwin.comYou Tube よりで受賞スピーチがご覧になれます。)
 
 【経 歴】              
日本航空(株)に国際線客室乗務員として入社。首相特別機(ワシントン訪米、ベネチアサミット)にも乗務。その後、外資系総合化学会社BASF
ジャパン(株)人事部において採用・人財育成の仕事に携わる。
1995年 に人財育成コンサルタントとして独立、起業。
研修・カウンセリングの現場で接した社会人と学生の成功体験・失敗体験の要因分析をベースに、人生やビジネスのタイミングをつかむ実践行動学「タイミング マネジメント®」をオリジナル開発し、2005年に発表。
今まで支援してきた受講者は延べ6万人を超える。
現在、経営幹部から新人、学生まで幅広い層を対象に人と組織の変革・課題解決を推進する研修、講演、執筆で幅広く活動している。
 
タイミング マネジメント®、Timing ManagementWorkLifeTiming
®、「時機」管理®、タイミング仕事術®、ワーク・ライフ・タイミング®、・・® は坂本敦子が創作した言葉でオリジナルで開発した実践行動学です。株式会社プライムタイムの登録商標です。
 
 【著 書】
■『忙しい忙しいと言うわりに成果の出ないあなたのためのタイミング仕事術』 (日本経済新聞出版社)
■『タイミングをつかみとる人、はずす人』   (ダイヤモンド社)
   ~「ベストタイミング」がわかる22の実践場面~ 
 ※中国、韓国、台湾で翻訳出版されました ※電子書籍になりました
■『行動するなら今だ!ベスト・タイミング仕事術』(みずほ総合研究所・経営参考BOOK
 

 
◆講演内容:
 「タイミング マネジメント®」は、研修・カウンセリングの現場で接した社会人と学生の成功体験・失敗体験の要因分析をベースに、自らタイミングをつかんで成果を向上させる実践行動学として開発いたしました。
「タイミング」はあらゆる場面で結果を左右する重要なキーワードです。
同じことでもやるタイミングによって結果は変わります。
「どのような行動をとるか」も大切ですが、「どのタイミングで行動するか」が人生・仕事の成否を分ける損益分岐点となります。
「どのタイミングでやるか」という発想が、「いつまでにやるか」という従来の「タイムマネジメント」の概念との違いです。
タイミングをつかむ力は、主体的に生きる力です。
「自らタイミングをつかむ!創る!」という新しい思考回路を身につけ、人生・仕事の充実、ライフ&キャリアデザインに活かすエッセンスをつかんでいただきます。
 
 
 
 

 

 

 第132回キャリサポート研究会 定例研究会を開催し大好評でした!

  
2018年822日(水)に定例の研究会を開催し、71名の方が参加しました。

 
 ◆講演タイトル:
   
「アドラー心理学を自分・コミュニティ・キャリア支援に活かす『勇気づけリーダーシップ』」
 
  

 
◆講演者:
   
「オフィス Light Our Fire」 代表       
  • Official Website:http://adler-yasuzosato.com

日本支援助言士協会 常務理事         

  • Official Website:https://www.sienjogensi.org

          佐藤 泰三 (さとう やすぞう)様
 
 ◆講師プロフィール:

1981年味の素㈱入社。営業部門、マーケティング部門、IT・物流部門等と幅広い業務を経験。経産省各種委員を歴任。
2010年より営業部門の人財育成の責任者(部長)として従事。
2013年味の素㈱を依願退職。
現在、アドラー心理学を中核にリーダーシップ、セルフマネジメント、勇気づけ等のテーマで各種企業・団体での研修講師として活躍中。アドラー流個別キャリアカウンセリングも好評。
日本支援助言士協会では、コミュニティで人の役に立つ人材の育成に力を注ぐ。
また、調剤薬局の経営を兼業しており、ビジネス実践においても豊富な経験を有する。 
 
 <資格>
◯ヒューマン・ギルド社認定 アドラー心理学
 「アドラー・カウンセラー」、「ELM勇気づけトレーナー」、「人おこし・組織おこしリーダー」
◯国家資格 「キャリアコンサルタント」
JCDA認定 CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)
NPO法人国際メンターシップ協会認定 「チーフ・エグゼクティブ・メンター」
◯日本支援助言士協会認定 「支援助言士」

 
◆講演内容:
ここ数年、日本においてもムーブメントとなっているアドラー心理学に基づいた、
「勇気づけ」のリーダーシップについて共に学び、以下の3点に資することを目指します。
①自分おこし:自分自身を勇気づけ、ご自身のキャリア開発に活かす
②(所属の)コミュニティ(組織)おこし:
 コミュニティメンバー間での夢と自律と相互支援を促し、勇気づけ、生産性と人間性の両立を促進する
③キャリア支援:クライエントがよりよく生きるためのキャリア支援に活かす
 
 
 
◆プログラム内容
(1)アドラー心理学の概説とリーダーシップへの適用

・目的に沿った建設的行動とは
・相手の価値観を満たすとは
・共感ファーストとは
・感情はコントロールできるとは
・それぞれの人の最優先目標とは
・自分の人生を生きるとは
・ほめるから勇気づけるへとは
・不完全である勇気を持つとは 
・成功と成長の最高のコツとは   等

 (2)勇気づけリーダーシップの実践に向けて

・勇気づけリーダーとは
・これからのリーダーの大切な行動スタンス 等

 


 

 
 

研究会のフェイスブック